以前SEをしていたときに9年間働いた会社、アイネット㈱です。

 

今の自分を形成させてもらった(仕事の、という意味で)会社で、当時とても優秀な上司のお陰で仕事のできない、はっきりいってダメ人間だった自分がなんとか一人前になれたので感謝してる。

その上司は同じ会社の同僚を3人引き連れて、新しく会社を立ち上げてしまった。つまり自分は誘われなかった(笑)ということなんだが。。

 

アイネット㈱で働きながら、当時思っていたのは、独立してフリーで仕事をしたい、という事。しかしSEで独立するというのは意外と難しいと思った。
それはこう考えていたから。

 

仮に自分がプログラマだったら、プログラミング技術を高めて自分でソフトやアプリを作れるようになっていただろう。プログラマなら自分が作ったツールやアプリを売る事ができる。

 

作ったプログラムの報酬はすべて自分のものとなる。仮にiphoneやandroidアプリを作り、継続的に収入があがるのならそれで大金を稼ぐことも可能だ。

 

だからプログラマの人で、この道を選ばない人はなんて損をしているのか、とさえ思う。いまは会社員をしていてもよいが同時並行で何かアプリを作っていかないと非常にもったいない職種、それがプログラマである。

 

いっぽうでSEはどうなのか、というとPG上がりのSEなら技術力もあろうが、最初からSEの僕のような人間はどうすればよいか、という話。残念ながらPGではなかったのでSEとしての独立の道を探さなければいけなかった。

 

アイネットで働いていた時は最初からSE採用だったので技術力に不安があった。だから「フリーSE」を目指すしか無かった。残念ながらこの道は時給でしかお金がいただけないのではっきり言ってPGよりデメリットだと思う。

 

もしいまSEで悩んでる人がいれば、時間の猶予があるなら早めにPGを覚えて技術力をつけて自分でアプリを作って販売するほうこうで次の道を探すのが良いだろう。

 

もう1つ。アイネットで学んだこと。

SEは上で書いたようにフリーの道しかないわけじゃない。メンバーを引き連れて自分が社長となって会社を立ち上げるという道もあるのだ。

この管理力や交渉力や営業力など総合的な能力を養えるのがSEだと思う。人格や人望は自分でなんとかしろ(笑)

 

1人でモノ作りが好きならPGを極め、仲間と仕事をしたければSEの道を極めるのがいいと思う。