どうも社内SEは楽ちんだとか、
誰でも出来るとか思ってる人が多いみたいです。

 

そんなわけないでしょ!

 

どう考えたって「ちょー楽ちんだよ!」

 

 

これが下請け、孫請けのSIerで働いてたSEの印象ですよ。

 

大手から委託開発を請け負ったときに、
仕様調整や要件定義で相手会社から出てくるのが社内SEさんでしょ。

 

「ちゃんと仕事しろよ」

って言いたくなっちゃう。

 

コスト意識なし。

下請け呼んで雑談して終わりとか。いきなり電話かかってきたら
雑談しておわりとかね。

 

こっちゃコストかかってんの。

開発中なの。おまいらの遊びに付き合ってるわけじゃないの。

 

ま、全部見積もり額の中にこそっと入れさせてもらっていますが。

 

なので、次自分が転職するとしたら社内SEだ!
って思ってそうしましたよ。

 

楽でした(笑

だって納期とか無いんだもん。

 

あ、もちろん発注先には納期まもらせるし、急な仕様変更もするし
その分料金の上乗せしないけどね。

 

やだな~そんなの嘘に決まってるじゃん!!

 

イラッって思うでしょ?
そういうの普通にあるからね。社内SE楽なんだよ。

 

主な仕事はワード、エクセル、パワポで資料作成。
発注先から上がってきたシステムのダメだしとテスト。

 

あ、すべての社内SEがそうだとは思わないよ。私の友達で社内SEだけど
激務の人いたし。しっかりやってる人はやってるのよ。

 

それと、社内SEは技術力が身につかないとか、
将来が不安になる、なんていう人もいるけど、それは甘え。

 

自分のスキルは自分で磨け。
会社に磨いてもらおうと思ったらNG。

 

プロジェクトの中でしか学べないこともあるけど、
社内SEだってしっかり資格取ったり、自分でシステム作ったり、
DBやNWの勉強してゴリゴリやってる人はいるの。

 

自分次第ってことを肝に銘じておこう。

 

女性の結婚までの腰掛け社内SE、それはいい選択肢だ m9(゚д゚)っ ビシッ!!